米国株:上昇、雇用統計で利上げ先送り観測-ナスダック最高値

更新日時

6日の米国株式市場は堅調。S&P500種株価指数は連休明けの狭いレンジ取引を小幅高で終えた。2日に発表された雇用統計が予想より弱い結果となり、今月の米連邦公開市場委員会(FOMC)では利上げが見送られるとの見方が広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。