NY外為:ドル下落、ISM指数は非製造業も弱く利上げ観測後退

更新日時

6日のニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。ドル指数は5週間ぶりの大幅低下となった。8月の米非製造業総合景況指数は拡大ペースが鈍化し、6年半ぶりの低水準となり、米国の金利上昇観測が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。