中国が消費税の抜本的見直しを検討、財政省が改正案提出-関係者

中国は消費税の抜本的な見直しを検討していると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。より消費主導の経済への転換に向けて改革が加速しつつある新たな兆候となる。

  協議は非公開だとして匿名を条件に語った同関係者らによれば、財政省は国務院に消費税の改正案を提出。関係者のうち1人によれば、同案は国務院の各部で協議された後に内容が変わる可能性がある。関係者の1人は、財政省の当局者らは価格が低めの化粧品やトイレタリー製品に対する減税をおおむね支持している、と話した。このほかアルコール類やたばこへの増税も協議の対象だという。

  財政省には6日、コメントを求めてファックスを送ったが、これまでのところ返答は得られていない。

原題:China Said to Consider Wide-Ranging Consumer Tax Overhaul (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE