MUFG:初の環境債、5億ドル発行へ、新資本規制にも対応-関係者

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は資金使途を太陽光発電など環境への投融資に限定するグリーンボンド(環境債)を発行する。環境保全などに関心を持つ投資家層を取り込みながら、新たな資本規制をクリアするための資金調達を進める方針だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。