韓進グループ、韓進海運に94億円支援へ-物流混乱の緩和目指す

更新日時
  • 与党も政府に1000億ウォンの低利融資を要請
  • 韓国海運最大手の韓進海運は先週、法定管理を申請した

The Hanjin Shipping Co. Montevideo container ship sits anchored near the Port of Long Beach in this aerial photograph taken above Long Beach, California, U.S., on Sunday, Sept. 4, 2016. International Transportation Service, a container terminal at Port of Long Beach, will no longer accept Hanjin Shipping's full or empty containers effective immediately, according to special notice on terminal's website.

Photographer: Tim Rue/Bloomberg
Photographer: Tim Rue/Bloomberg

韓国の海運最大手、韓進海運の法定管理申請に伴う世界的なサプライチェーンの混乱を抑制する取り組みの一環として、韓進グループは同社に1000億ウォン(約94億円)を支援する。

  同グループは6日の発表資料で、このうち400億ウォンを趙亮鎬会長が提供すると説明。残り600億ウォンは米ロングビーチ港のターミナルの権益やその他資産を担保として調達する。

  これとは別に韓国与党セヌリ党は政府に対し、韓進グループが担保を提供することを条件に約1000億ウォンを低金利で融資するよう要請した。キム・グァンニム議員が声明で明らかにした。

  同議員の声明によると、海洋水産省の見積もりでは、韓進は港湾事業者への支払いなどで直ちに約1000億ウォンを必要としており、燃料など未払いの費用を含めれば、必要額は6000億ウォンを超える。

  韓進グループはサプライチェーンの混乱を和らげるため、大韓航空など他のグループ企業を通じて輸送を支援する方針を明らかにした。

原題:Hanjin Group to Provide 100 Billion Won in Aid to Shipping Line(抜粋)

(発表資料や議員声明の詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE