EU離脱前に英発着路線を廃止へ、不透明感で-フランスの航空会社

  • パリ本社のラコンパニー、ロンドン-NY便を9月25日廃止
  • 10月からはパリとNYを結ぶ路線を増やす

フランスのビジネスクラス専用航空会社ラコンパニーが5日、英国の欧州連合(EU)離脱選択に伴う不透明感を背景に、ロンドンとニューヨークを結ぶ路線を廃止する計画を発表した。数日前には英国航空(BA)が、両都市間のプレミアム航空サービスの減便予定を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。