ゴールドマンとモルガンSのギャップ広がる-9月の米利上げめぐり

  • ゴールドマンは米雇用統計を受け、今月の利上げ確率55%に引き上げ
  • モルガンSはインフレ圧力の欠如などを理由に据え置きと予想

米国で今月利上げがあるのかをめぐり、ゴールドマン・サックス・グループとモルガン・スタンレーの見方に大きなギャップが生じている。2日発表された8月の米雇用統計で市場の方向感が決まらなかったことが大きい。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。