トランプ氏:フロリダ州司法長官と寄付で「話したことは決してない」

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の慈善団体であるトランプ財団がフロリダ州のパム・ボンディ司法長官の関連団体に2万5000ドル(約258万円)を寄付していたことをめぐり、トランプ氏は5日、自身が設立した不動産スクール「トランプ大学」の詐欺疑惑を同州の司法当局が調査すべきかどうか検討していた時期に、この寄付について同長官と話したことは「決してない」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。