アクサ:ベルギー保険部門で650人削減を検討-事業「変革」目指す

  • 労働組合に計画提示。現在の堅実性維持には「変革」必要と説明
  • ベルギー国内でサービス改善で新技術に2億ユーロ投資へ

欧州2位の規模を持つ保険会社の仏アクサは、ベルギー国内で販売する保険商品の品ぞろえ見直しに伴い、今後2年間に同国で650人の削減を検討している。

  発表資料によると、アクサのベルギー部門責任者、ジェフ・ファンイン氏は5日、労働組合に保険事業見直し計画を提示した。削減人数は同国内の保険事業従業員の15%に相当。同社はベルギーで銀行事業も行っている。

  バニ氏は発表文中で、「現在アクサ・ベルギーの事業は堅実だ。これを維持するめ変革を実施する必要がある」と指摘。

  同社は保険事業見直し計画の一環として、年金保険と損害保険に集中するためベルギーでの一部の個人向け生命保険の販売を2017年初めから中止する。ベルギー部門では、顧客や仲介業者へのサービス向上を目的とする新技術に今後5年間で2億ユーロ(約230億円)を投資する計画だとも説明した。

原題:Axa Mulls 650 Insurance Job Cuts in Belgium in ‘Transformation’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE