米ガソリンが値下がりする中、ウォルマートの来客数増加-チャート

  ガソリンが値下がりすれば、ショッピングに行く米国人が増えるだろうか。それは、小売り最大手の米ウォルマート・ストアーズにとっては事実のようだ。ガソリン小売価格が下落し始めた2014年にウォルマートの来客数は増加した。同社は、5-7月(第2四半期)の業績が予想を上回ったことを受け、8月に通期利益見通しを引き上げた

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。