オバマ米大統領:フィリピン大統領との会談中止-理由は示さず

更新日時
  • ドゥテルテ大統領は麻薬対策に米国が介入しないようどう喝
  • フィリピンの麻薬撲滅作戦で2カ月間に2400人を殺害

オバマ米大統領はラオスで6日に予定されていたドゥテルテ比大統領との会談を取りやめた。ドゥテルテ大統領はフィリピンの麻薬撲滅作戦に米国が介入しないよう激しい言葉で警告していた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。