独フレゼニウス、スペインの民間病院運営最大手を買収へ-6600億円

  • PE投資会社CVCキャピタルなどから現金と株式で買収
  • 年間5000万ユーロの節減効果を見込む

欧州最大の上場ヘルスケア会社、独フレゼニウスは5日、 スペイン最大の民間病院運営会社であるIDCサルー・ホールディング(キロンサルー)を57億6000万ユーロ(約6600億円)で買収することで合意したと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。