NY原油:伸び悩む、サウジとロシアは増産凍結を言明せず

更新日時

5日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が伸び悩む展開。ロシアとサウジアラビアが原油市場の安定化で協力する意向を表明したが、増産凍結を言明するには至らなかったために失望が広がった。サウジのファリハ・エネルギー相はアルアラビーヤとのインタビューで、現時点で増産凍結の必要はないとの考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。