ロンドン外為:ポンド7週ぶり高値、英サービス業PMI急上昇で

ロンドン時間5日午前の外国為替市場では、ポンドがドルに対しほぼ7週間ぶりの高値に上昇した。英国の景況感は欧州連合(EU)離脱選択直後の落ち込みから反転の動きを見せており、この日発表されたサービス業購買担当者指数(PMI)もこの流れに続いた。

  8月の英サービス業PMIの上昇幅は過去最大だった。これを受けてポンドはユーロに対して5営業日続伸。英国では離脱選択直後の影響が一部のエコノミストが予測していたほどひどくはないことを示す経済指標が続いており、ポンドは過去1週間で主要31通貨全てに対して上昇した。

  ロンドン時間午前9時42分現在、ポンドは前週末比0.5%高の1.3364ドル。一時は7月15日以来となる1.3374ドルを付ける場面もあった。ユーロに対しては0.4%高の1ユーロ=83.62ペンス。

原題:Pound Rises to Seven-Week High as U.K. Services Index Surges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE