日米が抗議-北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル3発発射

  • ノドンとみられるミサイルは約1000キロ飛行-韓国軍合同参謀本部
  • 「挑発行為を厳重に監視」-米NSCのプライス報道官

北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル3発を5日発射したことに対し、日本と米国は抗議した。3発とも約1000キロ飛行後、海に落下した。韓国軍合同参謀本部によると、少なくとも1発は日本の防空識別圏に到達した。

  中距離のノドンとみられるミサイルは、中国で20カ国・地域(G20)首脳会議が開催される中で発射された。北朝鮮はミサイル技術の開発で前進し続けているもようだ。

  米ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のネッド・プライス報道官は、米当局者は「最新の挑発行為を厳重に監視している」と発言。日本政府は北朝鮮について、弾道ミサイルや核兵器技術の開発を禁じる国連安保理決議に明白に違反していると非難した。

原題:U.S., Japan Protest North Korea Firing Three Ballistic Missiles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE