日米が抗議-北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル3発発射

  • ノドンとみられるミサイルは約1000キロ飛行-韓国軍合同参謀本部
  • 「挑発行為を厳重に監視」-米NSCのプライス報道官

北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル3発を5日発射したことに対し、日本と米国は抗議した。3発とも約1000キロ飛行後、海に落下した。韓国軍合同参謀本部によると、少なくとも1発は日本の防空識別圏に到達した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。