超長期債が上昇、30年入札順調で買い-市場のムード変わったとの声も

更新日時
  • 弱気から中立~若干強気へとセンチメントが変化-モルガンMUFG
  • 30年債入札結果:最低落札価格は予想を上回る、応札倍率上昇

債券市場では30年ゾーンなど超長期債相場が上昇。この日実施の30年債入札が順調な結果となったことで、いったん買い安心感が広がった。半面、今後も超長期ゾーンの入札が続くことから相場の上値は限定的だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。