香港株:ハンセン指数、2カ月ぶり大幅高-不動産株中心に値上がり

更新日時
  • 香港の住宅販売は1年2カ月ぶり高水準に増加
  • 米利上げ観測の後退も株価上昇に寄与とアナリスト

5日の香港株式市場でハンセン指数が約2カ月ぶりの大幅高。香港の住宅販売が8月に増加したほか、2日発表の米雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を下回り、今月の米利上げ観測が後退したことで楽観的なムードが強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。