韓進海運の株価、一時値幅制限いっぱい下落-法定管理申請で

更新日時
  • 法定管理申請後では最初の取引で30%急落
  • ソウル中央地裁、11月25日までの再建計画提出求める

5日のソウル株式市場で、韓国海運最大手の韓進海運の株価が一時、値幅制限いっぱいの30%安となった。債権者らは韓進海運の再編計画を不十分として拒否し、同社は8月31日に法定管理を申請。この日が申請後の最初の取引となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。