米中がパリ協定を批准-地球温暖化対策、年内発効の可能性

米国と中国は3日、2020年以降の地球温暖化対策「パリ協定」を批准したと発表した。世界の温暖化ガスの二大排出国である両国の同協定批准で、190カ国・地域余りが同意した協定は年内発効の可能性が出てきた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。