ブラジル株(2日):ボベスパ指数続伸-9月の米利上げ観測が後退

  • 新政権の経済回復計画でブラジル資産に魅力があるとの見方
  • 米金融政策の見通しは新興市場通貨を支える要因に

2日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は続伸し、2年ぶり高値を付けた。米金利がより長期にわたって低水準にとどまり、ブラジル政府が成長回復のための措置を打ち出して同国の資産は海外投資家を引き付けるとの観測が高まった。通貨レアルは週間ベースで8月初め以来の上昇となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。