中国:コムキャストによるドリームワークス買収、独禁法審査へ

中国当局は38億ドル(約3900億円)規模の米コムキャストによるドリームワークス・アニメーションSKG買収合意について、中国市場での競争を脅かす可能性があるとの申し立てが規制当局に寄せられたとして、独占禁止法違反に基づく審査を行うことを明らかにした。

  中国商務省の沈丹陽報道官が2日の記者会見で述べた。同報道官は、コムキャストが中国でアニメ関連とテーマパーク事業を強化すると発表した後に苦情を受けたと説明したが、どこが申し立てたかには言及しなかった。

原題:China to Begin Antitrust Review of Comcast’s DreamWorks Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE