賃上げ加速なき完全雇用状態、インフレ高進に期待寄せる米当局に試練

  • 「誰もインフレのプロセスを理解していない」とスロック氏
  • 8月の米雇用統計、当局内の見解の相違先鋭化へ

米連邦準備制度理事会(FRB)議長として、ポール・ボルカー、アラン・グリーンスパン両氏(いずれも当時)が米経済に定着した高インフレを退治するのに10年あまりを要した。そして現在、金融当局者が過度の低水準にあるインフレ率を再び目標に押し上げるのには、少なくともその半分の期間が必要となるかもしれない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。