自民党:GDP統計見直しへプロジェクトチーム設置-数値上振れ

更新日時
  • 座長に林芳正氏、年内に提言-ネット上の経済活動なども反映
  • 財政政策や金融政策に影響、消費伸び物価上昇も-林氏

自民党は国内総生産(GDP)の推計方法について検証するプロジェクトチームを今月中にも政務調査会に設置する。座長には林芳正・元経済財政政策担当相が就任し、年内をめどに政府に提言を提出。GDPの押し上げにつながる見通しだ。林氏が1日、ブルームバーグのインタビューで明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。