米国債:上昇、強弱混在の統計で利回り差拡大-雇用統計控え

更新日時

1日の米国債相場は上昇。期間の短い国債のパフォーマンスが長期債を上回った。強弱が混在する経済データを受け、米政策金利の軌道は見極めにくくなった。2日には米労働省が8月の雇用統計を発表する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。