NY金:反発、米雇用統計控えボラティリティは今年の最低水準に低下

1日のニューヨーク金先物相場は反発。利上げのタイミングに影響する一段の手掛かりを得ようと米雇用統計に注目が集まる中、金のボラティリティは今年の最低水準に低下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。