逃げ込む場所は現金しかない-現金保有50%のノルウェー・ファンド

  • 株式と債券の負の相関性壊れ、連動始まる
  • 「世界全体が誤ったポジション」-アンダースランド氏

史上最大の金融緩和で押し上げられた債券や株式市場から身を守るには、現金保有こそが最善策だ。これは16億ドル(約1660億円)を運用するノルウェーのヘッジファンド会社、セクター・アセット・マネジメントの見方だ。同社のファンドの1つでは、現金の比率が50%にも及ぶ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。