日銀はマネタリーベースの呪いから自らを解き放て-早川元理事

更新日時
  • マネタリーベース目標を撤廃すれば長期国債買い入れ縮小へ道開ける
  • 貸出支援基金へのマイナス金利深掘りでより強力な金融緩和可能に

元日本銀行理事の早川英男・富士通総研エグゼクティブフェローは、日銀が20、21両日開く金融政策決定会合で行う総括的な検証について、「マネタリーベースの呪いに取り付かれている限り、日銀に出口はない」と述べ、マネタリーベース目標を撤廃することがすべての出発点になるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。