ロンドン外為:ポンドが対ドルで続伸-製造業PMIで景気楽観強まる

ロンドン時間1日午前の外国為替市場ではポンドがドルに対し続伸。8月の英製造業活動が予想に反して拡大し、英国が6月の国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択して以降の同国経済の底堅さに対する信頼感が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。