マカオ:8月カジノ収入、前年同月比1.1%増-2年余の減少に終止符

マカオのカジノ収入が8月に増加に転じた。前月まで2年2カ月連続の前年割れとなっていたが、米カジノ運営会社ウィン・リゾーツなどの新リゾート開業で訪問客が集まった。

  マカオのカジノ監察協調局が1日発表した8月のカジノ収入は前年同月比1.1%増の188億パタカ(約2430億円)。7月は同4.5%減少。ブルームバーグが調査したアナリスト8人の予想中央値は同1.5%減だった。

原題:Macau Gaming Snaps Two-Year Slump to Rise 1.1% on New Resorts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE