テスラのマスク氏、公募増資前にソーラーシティーCEOと統合協議

  • マスク氏はライブ氏と2月に両社統合について話し合った
  • 「増資前に合併の可能性を開示すべきだった」とバイゼネッガー氏

米電気自動車(EV)メーカー、テスラモーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がいとこでソーラーシティーCEOのリンドン・ライブ氏に両社統合を提案したのは2月だった。3カ月後にテスラは約14億ドル(現在のレートで約1440億円)規模の公募増資を実施し、その翌月にソーラーシティーへの買収提案を発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。