OPECの原油輸出収入:2004年以来の低水準に減少か-チャート

  米エネルギー情報局(EIA)のデータによると、石油輸出国機構(OPEC)加盟国の今年の原油輸出収入は3379億ドル(約34兆9000億円)と、前年比で16%、14年との比較では55%それぞれする減少する見通しだ。予想通りなら04年以来の低水準となり、EIAの8月26日付のリポートによれば、14年半ば以降の収入減少の主因は原油価格の下落とみられるが、リビアとナイジェリアでの生産に予定外の支障が出たことも収入の落ち込みにつながっている。

原題:OPEC 2016 Export Revenue Lowest Since 2004, EIA Says: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE