デービッド・アインホーン氏が率いるヘッジファンド運営会社グリーンライト・キャピタルの旗艦ファンドは、8月の運用成績がマイナス0.3%となり、年初来のリターンはプラス5.4%に縮小した。同社が投資家宛てに送った電子メールをブルームバーグが入手した。

  グリーンライトの広報を担当するジョナサン・ガスサルター氏はコメントを控えた。

  アインホーン氏のファンドは昨年に運用成績がマイナスとなったが、年ベースでのマイナスはこれまで2回のみ。今年は復活し、再び同業他社を上回っている。ヘッジファンド・リサーチの暫定集計によると、業界の年初から8月30日までのリターンは平均でプラス0.9%。

原題:Einhorn’s Greenlight Fund Up 5.4% in 2016 After August Dip (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE