コンテンツにスキップする

スペイン下院、ラホイ首相の信任投票で否決-9月2日に再投票

更新日時
  • 賛成票170、反対票180だった
  • 首相は政治的行き詰まりの解消を目指していた

スペイン下院(定数350)は31日、ラホイ首相の信任投票を実施したが、賛成票が過半数に届かず否決された。同首相は8カ月余り続く政治的行き詰まりの解消を目指していた。9月2日に再投票が行われる。

  結果は賛成票170、反対票180だった。ラホイ首相率いる与党・国民党の長年のライバル、野党・社会労働党が反エスタブリッシュメント政党のポデモスと信任阻止で手を組んだ。一方、シウダダノスのリベラル派議員などが賛成票を投じた。再投票はマドリッド時間2日午後8時(日本時間3日午前3時)前後に行われる予定で、賛成票が単純多数になれば信任される。
  
原題:Rajoy Loses Confidence Vote as Spain’s Political Impasse Endures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE