コンテンツにスキップする

米ユナイテッドが大幅高-アメリカン航空ナンバー2の社長起用を好感

30日の米株式市場で航空会社ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスの株価は大幅上昇。アメリカン航空グループでナンバー2の幹部だったスコット・カービー氏を社長に起用するサプライズ人事で経営陣が強化され、業界アナリストから評価された。

  カービー氏起用はユナイテッドがアメリカンやデルタ航空との利益率の差を向こう1年-1年半に縮小するのに貢献するだろう、とレイモンド・ジェームズ・ファイナンシャルのアナリスト、サバンシ・シス氏がリポートで指摘。同氏はユナイテッドの投資判断を「ホールド」相当から「買い」相当に引き上げた。

  ユナイテッド株は前日比8.6%高の50.99ドルと、S&P500種株価指数の構成銘柄で2番目に大きい上げで終了した。アメリカン航空は2.4%高の37.05ドル。

原題:United Jumps After Adding American’s No. 2 to Executive Team (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE