30日のインド株式相場は上昇し、指標のS&P・BSEセンセックスは1年1カ月ぶりの高値を付けた。政府が公務員らに過去の未払い額を今週支払い、消費が伸びるとの期待から自動車株と消費関連銘柄が買われた。

  センセックスは前日比1.6%高の28343.01で終了。これは7週間ぶりの大幅上昇。29日の米株が過去最高値に接近し、新興市場株も上昇してセンセックスの追い風となった。センセックスはこのまま行けば月間ベースで6カ月連続の上昇となる。

  ドイツ銀行のリポートによれば、公務員と年金受給者の最大1000万人は8月の支払いに計3900億ルピーを上乗せして受け取る。

原題:Modi’s Pay Increase for India Federal Staff Fuels Sensex Rally(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE