コンテンツにスキップする

マカオ:4-6月GDP、7.1%減-カジノ業界の底入れ近い兆し

マカオ経済のマイナス成長は2年に及ぶが、カジノ業界の底入れが迫っている兆しがあり、4-6月(第2四半期)も前年同期からの落ち込み幅が縮小した。

  マカオ当局が30日発表した4-6月の域内総生産(GDP)は前年同期比7.1%減。1-3月(第1四半期)は13.3%減だった。

原題:Macau Quarterly GDP Drop Narrows to 7.1% as Gaming Slump Eases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE