コンテンツにスキップする

キャセイ航空、航空株の投資判断ランキングで最下位-首位はデルタ

香港のキャセイ航空は望んでもいないタイトルを手に入れた。

  ブルームバーグ世界航空株指数の構成銘柄の中で、キャセイ航空に対する株式ストラテジストの評価が最低だったことが、アナリストの投資判断に基づくランキングで明らかになった。キャセイ航空株は今月に入り11%下落。クレディ・スイス・グループなどの証券会社が同銘柄の投資判断を引き下げたことが響いた。

  ブルームバーグの調査によると、キャセイ航空に対するアナリストの投資判断は、9人が「売り」、8人が「中立」、2人が「買い」。この結果、同社のスコアは5点満点中2.26点と、ブルームバーグ世界航空株指数を構成する27銘柄で最低となった。米デルタ航空が4.73点で首位だった。

  キャセイ航空は株価や投資判断についてコメントを控えた。

原題:Cathay Pacific Is the World’s Least-Favorite Airline Stock (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE