コンテンツにスキップする

8月30日の欧州マーケットサマリー:株上昇、独債利回りは過去最低付近

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1150   1.1189
ドル/円            103.01   101.92
ユーロ/円          114.86   114.04


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   344.75     +1.55     +.5%
英FT100      6,820.79   -17.26     -.3%
独DAX      10,657.64   +113.20   +1.1%
仏CAC40     4,457.49   +33.24     +.8%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      -.62%       +.01
独国債10年物     -.09%       -.01
英国債10年物     +.64%       +.07


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,318.15     -.60     -.05%
原油 北海ブレント         48.34      -.92    -1.87%

◎欧州株:上昇-銀行株の買い膨らむ、景気と業績見通しで

30日の欧州株式相場は上昇。世界的に景気敏感株に買いが回ってき たことを追い風に、今年に入り売り込まれていた銀行株が今月は月間ベ ースで2015年上旬以来の大幅高を記録する勢いとなっている。

スイスのクレディ・スイス・グループや英HSBCホールディング ス、オランダのINGグループの月初来上昇率はいずれも10%を超え る。季節要因から薄商いで欧州株式投資ファンドの流出額が記録的とな っているものの、銀行株は月間ベースで2カ月続伸に向かっている。銀 行利益が1年ぶりにアナリスト予想を上回ったことも支援材料。

ING銀行の投資マネジャー、サイモン・ビアースマ氏(アムステ ルダム在勤)によれば、過去2カ月に欧州で発表された経済指標の大半 が予想を上回り、米当局が年内に利上げに踏み切る公算が大きいため、 投資家らは金融企業の利益改善を見込んでいる。

ビアースマ氏は「長期的に金利がやや上昇する見通しは将来の利益 にとって良い兆候だ」とし、「投資家らは経済が順調なことに安堵(あ んど)し、銀行融資が増えるだろうと考えている。融資の増加で銀行利 益も伸びるはずだ」と語った。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.5%高の344.75で終了。業 種別指数の大半が上昇したが、鉱業株は値下がり。ドル高で金属価格が 下落したほか、シティグループのアナリストらが鉱業株に対して弱気に 転じたことが背景にある。

スペインのIBEX35指数は0.8%上昇。出来高は30日平均を 約25%下回った。ラホイ暫定首相は週内の連立政権樹立に向けて支持獲 得を目指している。

原題:European Traders Turn to Banks as Growth Faith Spurs Stock Gain(抜粋)

◎欧州債:独債利回り、過去最低付近-ECB購入額1兆ユーロに接近

30日の欧州債市場ではドイツ国債がほぼ変わらず。域内の国債利回 りが過去最低付近にとどまる中で、欧州中央銀行(ECB)による空前 の資産購入プログラムは投資家が関心を持つ節目の水準に近づきつつあ る。

ECBが29日発表した週間報告によると、量的緩和(QE)プログ ラムに基づく公債保有高は9908億ユーロ(約114兆円)に達した。域内 のインフレ率が2%弱とするECBの目安に程遠い状況にあるため当局 者が緩和策を拡大するとの観測に基づき、投資家は引き続き債券投資を 好んでいる。QEプログラムは少なくとも2017年3月まで続く予定だ。

欧州債の指標とされるドイツ10年債は月末時点の利回りが3カ月連 続でゼロ未満にとどまりそうな勢い。8カ月にわたり連立政権樹立で苦 戦するスペインでさえ、同年限の国債利回りは8月上旬に付けた過去最 低に近い。

トロント・ドミニオン銀行(TD)のグローバル戦略責任者、リチ ャード・ケリー氏は、「ECBが来年いずれかの時点でQEを拡大しな ければならなくなる可能性は、恐らくまだかなりある」と指摘。 「ECBの見通しからすると、インフレ率は総じて想定通りか、これま での予想に比べやや高くなる」と述べた上で、「向こう12カ月のうちに 目安に到達することはないだろう」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時14分現在、ドイツ10年債利回りは前日比ほぼ 変わらずのマイナス0.091%。6月に初めてゼロを割り込んだ同利回り は、過去6週間にわたりマイナス圏にある。同国債(ゼロクーポ ン、2026年8月償還)価格は100.92。

この日発表されたドイツの8月インフレ率は予想に反して鈍化し た。ECBは次回の定例政策委員会を9月8日に開催する。

原題:Euro-Area Bonds Buoyed as ECB Holdings Approach 1 Trillion Euros(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE