29日のインド株式相場は3営業日ぶりに上昇。タタ・モーターズが工業株の上げを主導したほか、中型株の指数が過去最高を更新した。

  タタ・モーターズは1年3カ月ぶりの大幅高。高級車部門のジャガー・ランドローバーの販売について強気の見通しを示したことが手掛かりとなった。エンジニアリングのラーセン・アンド・トゥブロは3週間で最大上昇。世界最大の製油施設を持つリライアンス・インダストリーズは2営業日での上げが9カ月で最大となった。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前営業日比0.4%高の27902.66で終了。中型株の指数は0.4%上昇し過去最高となった。

原題:Tata Motors Helps India Stocks End Two-Day Drop in Subdued Trade(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE