コンテンツにスキップする

英首相がEU離脱で行動計画の準備指示、G20前に閣議で検討へ-英紙

メイ英首相は、欧州連合(EU)離脱の恩恵を各省庁がどうすれば得られるかについて、20カ国・地域(G20)首脳会議前に詳細な行動計画を準備するよう閣僚らに指示した。英各紙が報じた。

  28日付の英日曜紙サンデー・テレグラフが情報源を明らかにせずに伝えたところでは、メイ首相はロンドン郊外のチェッカーズ(英首相別荘)で8月31日に閣議を開催する予定。政策担当者らは閣議のために行動計画を準備する必要がある。一方、サンデー・タイムズ紙によれば、一部の閣僚が推すEU単一市場からの離脱計画にハモンド財務相が抵抗しているという。

  メイ首相は31日の閣議で、9月4、5日に中国・杭州で開かれるG20首脳会議への出発前に英国のEU離脱の成功に寄与するプランを見いだすことが、最優先課題だと主張する見通し。メイ内閣を構成する閣僚のうち4分の3余りが、6月23日の国民投票前にEU残留支持を呼び掛けるキャンペーンに加わった。

  タイムズ紙によれば、金融サービス業界のEU単一市場へのアクセス維持が政府にとって最優先事項だと財務省の当局者らが主張しているのに対し、 デービスEU離脱担当相とフォックス国際貿易相は、メイ首相が公約する移民規制の導入を実現するには、単一市場からの離脱が必要だと考えているという。

原題:U.K.’s May Orders Brexit Plans Ahead of G-20, Newspapers Report(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE