コンテンツにスキップする

新興市場株:週間ベースで1カ月ぶり大幅安-米FRB議長講演控え

26日の新興市場株は上昇したものの、週間ベースではここ1カ月余りで最大の下げとなりそうだ。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が同日の講演で年内利上げをなお検討していることを示唆するとの懸念が広がった。

  香港時間午後2時3分(日本時間同3時3分)現在、MSCI新興市場指数は前週末比で1.2%安と、7週間ぶりに反落。今月に入りなお2.9%上昇している。26日は10業種中8業種が値上がり。消費者関連株や公益銘柄を中心に買われた。

  ベトナムのVN指数が上昇。インドネシアや韓国、フィリピンの株価指標は下げている。

原題:Emerging-Market Assets Set for Weekly Drop Before Yellen Speech(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE