コンテンツにスキップする

バークシャーのジェイン氏、再保険事業社員に喝-コスト問題解決せよ

  • 同氏は5ページのメモで再保険事業ジェン・リーの課題を列挙
  • バフェット氏は今年に入りジェイン氏にジェン・リーの統括を任せた

ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの幹部の1人であるアジット・ジェイン氏は、自身が統括する再保険事業ジェン・リーの社員にメッセージを伝えた。それは、同事業の効率性を大幅に高め、官僚主義を減らす時が来た、という内容だった。

  今年に入りジェン・リーの統括を任されたジェイン氏は、報酬や販売網など改革すべき5分野を列挙したメモを同事業の社員に送付。部門の自主性を高め、複雑さを減らすことなどを求めた。

Berkshire Hathaway Inc. Annual Shareholders Meeting

アジット・ジェイン氏

Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

  同氏はブルームバーグが入手した今月20日の書簡で「これらはすべて、ここ90日間で浮上した1つの包括的な問題に関連している。それはジェン・リーのコスト問題だ」と指摘。「保険料に対する経費の比率は望ましい状態にはない」と説明した。ジェイン氏は電話取材に対してコメントを控えた。

  5ページにわたるメモはバークシャー最大の子会社の一つであるジェン・リーを率直に評価する内容であるほか、ジェイン氏の経営スタイルをうかがわせるものでもある。

  バフェット氏が1998年にジェン・リーの買収で合意した直後、同事業は引受損失を計上し始めた。同事業は最近では伸び悩みの状態にある。

  ジェン・リーはこれまで幾つかの事業縮小計画を公表してきたが、ジェイン氏のメモはさらに踏み込んだ改革が計画されていることを示唆している。

原題:Berkshire’s Jain Tells Gen Re Staff to Fix ‘Problem’ With Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE