25日のインド株式相場は3営業日ぶりに反落し、指標のS&P・BSEセンセックスは2週間ぶり安値を付けた。デリバティブ(金融派生商品)取引期日を迎えたこの日、ソフトウエア輸出銘柄と工業株が売られた。

  指数構成銘柄では、アダニ・ポーツ・アンド・スペシャル・エコノミック・ゾーンが3カ月ぶり大幅下落。ソフトウエア輸出のウィプロやインフォシスも大きく下げた。タタ・スチールは1カ月ぶり大幅安となった。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.8%安の27835.91で終了。NSEニフティー50指数は0.7%下げた。

原題:Indian Stocks End Two-Day Advance as Infosys Drops Amid Expiry(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE