コンテンツにスキップする

ウォルトン・トラスト、ウォルマート株260億円相当売却-株価回復で

  • ウォルマート株約6%が2015年にトラストに移管された
  • ウォルトン家の投資事業体を合わせた現在の持ち株比率は51%

ウォルトン・ファミリー・ホールディングス・トラストが米ウォルマート・ストアーズ株2億5600万ドル(約260億円)相当を売却した。同社株は今年の高値付近で推移している。

  当局への届け出によると、同トラストは19日と22日に72.45-74.28ドルで350万株を手放した。6月末には70.67-71.86ドルで計1億400万ドル相当を売却していた。ウォルマートの株価は昨年11月に56.42ドルと、終値ベースで4年ぶりの安値を付けたが、今年に入って上昇。ブルームバーグが調査するアナリストの77%が同社株の投資判断を「ホールド」としている。1年後の目標株価平均は73.68ドル。

夏場の売却

  ウォルトン家の主力投資事業体であるウォルトン・エンタープライゼズは2015年4月、ウォルマート株6%前後をウォルトン・ファミリー・ホールディングス・トラストに移管した。同家は当時の発表資料で、慈善寄付支援やウォルマートの自社株購入に伴う同家の持ち株比率上昇に対応するため、ウォルマート株を時々売却する方針を示していた。

  届け出によれば、同トラストが現在保有するウォルマート株は約1億7000万株で、ウォルトン・エンタープライゼズの14億株に比べると極めて少ない。両事業体を合わせた持ち株比率は51%。

原題:Walton Trust Sells $256 Million of Wal-Mart Shares After Rebound(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE