コンテンツにスキップする

OPEC事務局長、非公式会合前にイランとカタール訪問へ-関係者

石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は来月、アルジェリアで非公式会合が開かれるのに先駆けて加盟国であるイランとカタールを訪問する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  協議が非公開のため匿名で発言した同関係者によると、今月事務局長に就任したバルキンド氏は、今週初めにベネズエラのデルピノ石油鉱業相と会談した。相場回復に向けてOPECに行動を取るように促している同相は、産油国を歴訪している。

  OPECは9月26ー28日の日程で業界会議がアルジェリアの首都アルジェで開催されるのに合わせて、非公式会合を開く。バルキンド事務局長による訪問については米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。

原題:OPEC Chief Said to Visit Iran and Qatar Before Group’s Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE