コンテンツにスキップする

米ファイザ-:英アストラゼネカの抗生物質事業を買収

米製薬会社ファイザ-は、同業の英アストラゼネカの抗生物質事業を7億2500万ドル(約730億円)と目標達成報奨金などの支払いで買収することで合意した。ファイザ-は同事業拡大を目指している。

  24日の発表によると、ファイザ-はアストラゼネカに対し買収手続き完了時に5億5000万ドル、2019年1月に1億7500万ドルそれぞれ支払う。これに加えアストラゼネカは目標達成に応じて最大2億5000万ドル、販売や特許関連などで最大6億ドルを受け取ることができる。

  ファイザ-は数多くの抗生物質事業を米国以外の国際市場で商業化する権利獲得を進めている。同社は今週、バイオテクノロジー会社の米メディべーションを140億ドル相当で買収することで合意した。

原題:Pfizer Agrees to Buy Antibiotics Business From AstraZeneca (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE