コンテンツにスキップする

トルコ中銀:翌日物貸出金利を8.5%に引き下げ-6カ月連続の利下げ

トルコ中央銀行は上限金利である翌日物貸出金利を6カ月連続で引き下げた。先月のクーデター未遂事件以降に緩やかにした引き下げペースを維持した。

  発表によると、中銀は翌日物貸出金利を0.25ポイント引き下げ8.5%とした。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値に一致した。1週間物レポ金利は7.5%に維持、下限金利の翌日物借入金利も7.25%で据え置いた。これもエコノミスト予想の通りだった。

  7月15日のクーデター未遂事件発生後、チェティンカヤ総裁は食品価格が高騰し、インフレ率が顕著に上昇するだろうと述べていた。年末までには動きが反転するとの見通しも示した。

原題:Turkey Central Bank Cuts Overnight Lending Rate to 8.5 Percent(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE