コンテンツにスキップする

サルコジ氏が仏大統領選に出馬を表明、返り咲き目指す

  • 共和党候補指名獲得に向け予備選まで3カ月にわたる戦いに突入
  • 共和党は11月に予備選を実施、本選は来年4月23日と5月7日

フランスのニコラ・サルコジ前大統領(61)は22日、再選を目指していることを明らかにし、共和党の統一候補を選ぶ予備選への出馬を表明した。

  サルコジ氏はツイッターで「2017年大統領選挙の候補になる決意だ」と言明、「向こう5年は危険もいっぱいだろうが、希望に満ちるだろう」とコメントした。

German Chancellor Angela Merkel And Finance Minister Wolfgang Schaeuble Speak At Business Conference

サルコジ前仏大統領

Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

  出馬表明は長い間予想されていた。サルコジ氏は今後、党候補指名獲得を目指して予備選まで3カ月にわたる選挙戦に突入する。党内には同じく首相経験者であるアラン・ジュペ氏(71)やフランソワ・フィヨン氏を支持する勢力もあり、12人余りが出馬を表明している。共和党は11月20日と27日の2回の投票で予備選を実施する。

  予備選に勝利した候補は来年4月23日と5月7日の本選挙で、社会党出身のフランソワ・オランド現大統領や国民戦線のマリーヌ・ルペン党首と戦うことになる。
  

原題:Sarkozy Declares He’s Running to Win Back French Presidency (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE