バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチによれば、中央銀行が相場を下支えしてくれるという「中銀プット」は、財政政策により重点を置いた「ケインジアン・プット」に移行しつつある。

  大半の先進国で長期金利が記録的な低水準近辺にとどまり、マイナス金利導入に伴う予想に反した影響の可能性が広く示される中、各国政府は支出を増やし、低成長の経済を支えるために一層努力すべきだと主張するエコノミストの声が高まっているからだ。

  BofAの顧客は、政府や企業による投資の拡大を望んでいる。英国の欧州連合(EU)離脱を選んだ国民投票などを通じ、よりポピュリズム的な解決策を有権者が求めている点が浮き彫りとなった結果、財政政策による後押しがあるとチーフ・インベストメント・ストラテジストのマイケル・ハートネット氏は確信している。

  同氏はリポートで「有権者の間では、賃金の低迷や移民問題、格差に対処する政策に投票する傾向が高まっている」とした上で、「過去数十年間の資本主義者やマネタリスト、グローバリズム支持者のコンセンサスは今や脅かされ、一段と社会主義的でケインズ主義的、保護主義的な政策が有望な状況だ」と指摘した。

  ハートネット氏は、「成長を生み出すため、金融政策だけに徹底的に頼ったここ数年の政策から、財政と金融でバランスの取れた一層戦略的な政策の組み合わせに移行することを踏まえ、量的緩和策で恩恵を受ける銘柄から、実体経済やインフラ、防衛、実体資産への関与度が大きい企業など、財政支出拡大の恩恵を受ける資産やセクターに資産配分も組み替えるべきだと考える」と説明した。

BofAが選んだ米上場企業35社は次の通り:
*バルカン・マテリアルズ
*マーチン・マリエッタ・マテリアルズ
*ボール
*アームストロング・ワールド・インダストリーズ
*オーウェンス・コーニング
*ブルーナイト・エナジー・パートナーズ
*ネクステラ・エナジー
*サーモフィッシャー・サイエンティフィック
*イルミナ
*ロッキード・マーチン
*レイセオン
*ノースロップ・グラマン
*ゼネラル・ダイナミックス
*ボーイング
*L3コミュニケーションズ・ホールディングス
*ユニオン・パシフィック
*CSX
*カンザスシティー・サザン
*デルファイ・オートモーティブ
*ゼネラル・モーターズ(GM)
*フォード・モーター
*AECOM
*HDサプライ・ホールディングス
*テレックス
*キャタピラー
*ユナイテッド・レンタルズ
*AT&T
*ベライゾン・コミュニケーションズ
*フロンティア・コミュニケーションズ
*ウィンドストリーム・ホールディングス
*テキサス・インスツルメンツ
*アナログ・デバイセズ
*NXPセミコンダクターズ
*マクシム・インテグレーテッド・プロダクツ
*オートデスク

原題:BofAML: These 35 U.S. Stocks Will Benefit From a Sea Change in World Politics(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE