コンテンツにスキップする

FOMCタカ派の叫びを聞き流す米国債市場、低利回り続く-チャート

タカ派の叫び届かず

  フィッシャー米連邦準備制度理事会(FRB)副議長が21日、年内利上げは検討されていると指摘した後も、米国債市場の投資家は、米利上げに近づいていると心配するそぶりをほとんど見せていない。年内引き締めの確率が50%超の水準を維持しているのは、フィッシャー副議長の発言があったからかもしれないが、債券市場はあまり確信を持っていないように見えるのは、以前もこうした状況を経験しているからだ。当局者は8カ月前に利上げを開始した後、利上げの意向をたびたび示唆しながらも、据え置きを続けてきた。

原題:Fed Hawks Cries Fall on Deaf Ears as Treasury Yields Low: Chart (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE